【腰痛】に潜む【危険な病気】!?疑うサインとは!?

  • X

【腰痛】の放置は危険!?

 

【腰痛】がつらいなぁ…

あらら…

病院には行ったの?

行ってないよ
たかが【腰痛】だし…

ん~

【腰痛】だからって
甘くみて大丈夫かなぁ

 実は、【腰痛】の中には
決して見逃してはいけない【危険な病気】があります。

もし、あなたの【腰痛】が
【危険な病気】によるものだとしたら
すぐさま病院へ直行してください!

今回は、その【腰痛】のred flags(危険信号)を
見つけるポイントをご紹介します。

【腰痛】ってなに?

なるほど

【腰痛】には
【危険な病気】が
隠れている場合があるんだね!

【腰痛】は誰にでも起こる

身近なものだと思っていたから
少し甘くみてたなぁ…

【腰痛】のこと

知ってる気になってたけど
全然知らなかったなぁ

たしかに!

【腰痛】って
当たり前のように
使ってるけど

【定義】はあるのかしら?

【腰痛】の3つの定義

 実は、【腰痛 】の定義…完全に確立されてる訳ではありません。
ですが、【腰痛】は【3つの視点】から定義されています

①【腰痛】の【痛む場所】による定義

 背中に存在し、触ることが可能な【最も下にある肋骨】と
【お尻の割れ目】の間の領域にある【痛み】を指します。

なんだか難しいですね…
つまりは、
皆さんがイメージている【腰】の部分に
【痛み】を感じたら【腰痛】と定義しますよ
』ってことです。

②【腰痛】の発症からの【期間】による定義

 【痛み】始めてからの期間が

  • 4週間未満の場合は【急性腰痛】。
  • 4週間以上、3ヵ月未満は【亜急性腰痛】。
  • 3ヵ月以上は【慢性腰痛】。

 以上のように【腰痛】は発症期間によって分類されています。

③【腰痛】の【原因】別による定義

 定義は大きく2つに分類されます。

【腰痛】の原因明らかに特定することが

  • 可能な場合を【特異的腰痛】。
  • 困難な場合を【非特異的腰痛】。

 この【非特異的腰痛 】は
発症頻度が圧倒的に高いため非常に厄介です

【腰痛】に隠れる【危険な病気】!?

【腰痛】には
たくさんの定義があるんだね

少しだけ
分かってきた気がする!

<br><br><br><br>




そだね!
でも…
【腰痛】に隠れた
【危険な病気】って
なにがあるんだろう?

 【腰痛】の原因となる【病気】は多種多様です。
しかし、特に注意必要な【危険な病気】があります

【腰痛】で注意すべき3つの【危険な病気】

 【腰痛】の原因となりうる
以下の3つの【危険な病気】に注意しましょう。

  1. 【腫瘍】
  2. 感染
  3. 骨折】 

1.【腫瘍】

 悪性腫瘍いわゆる【癌】です
【癌】は身体の他の部位へ転移する場合があります。
それによって【腰痛】が引き起こされている場合があります。

2.【感染】

 具体的な疾患を挙げると
化膿性椎間板炎、脊椎炎、脊椎カリエスなどです。
いずれも【背骨】に生じる【病変】です。

 症状としては、痺れや手足が動かしにくくなったり
おしっこや便がうまくコントロールできなくなります。

3.【骨折】

 背骨の【骨折】によって【腰痛】が起きる場合があります。

放置していると【骨折】した【背骨】が変形した状態でくっつき
【背骨】が曲がってしまう危険があります。

また、【背骨】には脚の神経が通ってますので
【骨折】した【骨のかけら】が神経を傷つけてしまう場合もあります。

【腰痛】の【危険な病気】を疑う9つのサイン!

  • 発症年齢<20歳または>55歳
  • 時間や活動性に関係のない【腰痛】
  • 胸部痛
  • 癌、ステロイド治療、HIV感染の既往
  • 栄養不良
  • 体重減少
  • 広範囲に及ぶ神経症状(足の痺れetc…)
  • 構築性脊柱変形(側弯症etc…)
  • 発熱

  いかがでしょうか?当てはまる項目はありませんか?
 この9つのサイン(red flags)は
 医者の診察においても大変重要視されています。

腰痛患者の診察に際し、最大の注意点は、
【腫瘍】、【感染】、【骨折】を確実に見極める。
あるいは見逃さない態度である。

診察の基本は
red flagsを確実に理解し、的確に判断することである。

腰痛診療ガイドライン2012 より

 上記のように、3つの【危険な病気】と
red flagsである【9つのサイン】が重要なことがわかりました。

 みなさんも【腰痛】に不安を感じたら
【9つのサイン】でチェックしてみてください!

注意点

 本記事で紹介したのは、あくまで参考程度にしてください。
診察や診断は医者にしか行えませんので、
少しでも不安がある場合には、速やかにお近くの病院へ受診してください。

まとめ

 【腰痛】に潜む【危険な病気】について解説しました。
【腰痛】には3つの【危険な病気】が隠れている場合があります。
放置していると大変危険かもしれません。

【危険な病気】かも…と不安に思った場合に使える
【9つのサイン】を紹介しました。

 あくまで参考程度にお使いいただき
不安な方は病院への受診をお願い致します

読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

  • X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA